メシクエブログ〜それいけ神動画〜

アクセスカウンタ


 
メシクエRSSヘッドライン

zoom RSS 日本の書籍 何故、日本の電子書籍は世界に敗れたのか 日本の電子端末 タブレット スマートフォン

<<   作成日時 : 2013/04/02 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



2012年は国内の電子書籍サービスが大きな展開を見せた年だと言えるだろう。Amazonの電子書籍リーダーKindleが日本本格参入を果たし、スマートフォンやタブレットの普及が進んだことで、電子書籍は我々にとってより身近なものになった。電子書籍がここまでの広がりを持つようになるまでには、様々な企業の苦労と困難が存在した。

そうした日本の電子書籍ビジネス史を描いたオリジナル電子書籍がリリースされた。『日の丸電子書籍はなぜ敗れたか -21st century eBook Story-』だ。Amazon Kindleストアにて、定価248円で販売中だ。

本書は国産電子書籍プロジェクト当事者の視点から、日本の電子書籍ビジネスの興亡を書いている点が特徴である。国産家電メーカーが発表した電子書籍専用端末とともに、出版業界から電子書籍の世界へ飛び出した作者の実体験が綴られている。前編は2004年から2009年まで、中編は2010年から2012年、後編は2013年と、10年間に及ぶ電子書籍ビジネス史を概観した1冊だ。

なぜ日本の電子書籍市場は世界に先駆けて産業になったのか。なぜ電子コミックだけが売れるようになったのか。なぜ大手日本企業はAmazonやappleの前に敗れ去ったのか。などの様々な疑問点が、電子書籍事業推進者の観点から語られている。

※一部抜粋・イカソース
http://www.rbbtoday.com/article/2013/03/21/105081.html


3 名前:チーター(千葉県) :2013/03/22(金) 10:31:26.34 ID:cKDJwele0
著作権


4 名前:マレーヤマネコ(チベット自治区) :2013/03/22(金) 10:31:29.52 ID:DtjXQ9aC0
日本の電子書籍コンテンツは本と値段が変わらないんだもん
そりゃ本を買うだろう


17 名前:リビアヤマネコ(東京都) :2013/03/22(金) 10:36:58.62 ID:/4MBRJoU0
>>4
アマゾン見てこい
2割引き、3割引き、4割引き当たり前だから

紙の本買うのが馬鹿らしくなる


5 名前:カラカル(東京都) :2013/03/22(金) 10:32:01.12 ID:ru22WNfw0
紙媒体に比べて、流通コスト、製本コストが低いくせにどう考えても高いよな


6 名前:クロアシネコ(富山県) :2013/03/22(金) 10:32:53.58 ID:CZY0m8kt0
最初から勝負してないじゃん
本気でやってる所なんてない


7 名前:チーター(SB-iPhone) :2013/03/22(金) 10:33:13.55 ID:QyLlOd1Ui
いやそうじゃなくて、日本ではなぜ電子書籍が売れないのか、だろ
勝者なんてどこにもいない


8 名前:ペルシャ(四国地方) :2013/03/22(金) 10:33:19.03 ID:3BQETdfI0
英語とかフランス語とかの横書と日本語の縦書の書式の違い じゃないよな


9 名前:黒トラ(チベット自治区) :2013/03/22(金) 10:34:15.75 ID:oPt513X30
出版社が無能


10 名前:バリニーズ(福岡県) :2013/03/22(金) 10:34:58.21 ID:u6mVF/EM0
日本は既得権益手放したくない老人の社会


11 名前:メインクーン(奈良県) :2013/03/22(金) 10:35:03.49 ID:Vi556dFs0
読み終わっても売れない、貸せない
なのに新刊と同じ値段
売れるわけがない

kindleも、日本では貸し借りの機能をなくした
参入の時点で出版社に屈している


22 名前:ヨーロッパヤマネコ(西日本) :2013/03/22(金) 10:40:25.30 ID:y2xxZ/XA0
>>11
そんな機能があるんだ、便利だな。


51 名前:サバトラ(青森県) :2013/03/22(金) 10:59:43.40 ID:eb/VOuow0
>>22
キンドル単体アカウントを使って知り合いと貸し借りもできるが
こんなサイトもある。

http://www.booklending.com/

日本のアマゾンアカウントでできるかどうかしらないけれど、
米アカあるなら、借りるだけならできる。住所を米国にすれば貸すこともできる。


14 名前:三毛(大阪府) :2013/03/22(金) 10:36:24.44 ID:cmx0dpAE0
値段の問題よりも、どっちを向いてサービスを考えたか?だな。
自分らの利益の確保しか考えてないか消費者に使い辛く、
正当な利用でも制限を掛ける仕組みしか作れないんじゃそっぽ向かれるのも当然。


15 名前:ヨーロッパヤマネコ(西日本) :2013/03/22(金) 10:36:27.92 ID:y2xxZ/XA0
あんだけ「NYやParisではオサレな電子書籍が当たり前!」
みたいな報道をしても全く需要が出なかったということは、もう構造的な原因があるんだろう。


20 名前:オリエンタル(大阪府) :2013/03/22(金) 10:38:52.45 ID:MU8cQTvd0
本に触れる機会が増えて客が増える可能性よりも現状維持を選んだ街の本屋さんのせい


21 名前:スコティッシュフォールド(滋賀県) :2013/03/22(金) 10:39:45.04 ID:ipauRIZo0
乙嫁語りの85円/1巻は衝撃


29 名前:ソマリ(新疆ウイグル自治区) :2013/03/22(金) 10:43:34.64 ID:16GfnelP0
>>21
いや、Book☆Walkerでは全巻85円だったよ。今は知らんけど。

失敗したのは販売業者の乱立とコンテンツの割高感が原因だな。


85 名前:ターキッシュバン(家) :2013/03/22(金) 12:16:16.56 ID:elDjJz0p0
>>29
>>21の書き方だと、1巻ごとに85円って取れるけど
1巻だけが85円、じゃなくて


24 名前:ラ・パーマ(千葉県) :2013/03/22(金) 10:41:10.20 ID:Fcjd8R470
持ってる本を中古市場に流さない代わりに電子化されたデータくれるサービスはじめてくれ
それなら持ってる本捨てれる


25 名前:三毛(大阪府) :2013/03/22(金) 10:41:26.75 ID:cmx0dpAE0
現状、閲覧する権利しか無いわけだから紙の本と同じ値段を出すのは馬鹿馬鹿しい。
しかし、手元にデータを保持でき、どの端末でも自由に移動・閲覧
出来るようなるのであれば同じ値段で購入しても惜しくは無いんだよね。


27 名前:リビアヤマネコ(神奈川県) :2013/03/22(金) 10:41:54.09 ID:mDDNiYgi0
細かいことで騒いでいるのは少数派だから


30 名前:リビアヤマネコ(東京都) :2013/03/22(金) 10:45:45.78 ID:/4MBRJoU0
>>27
なんだかんだ言っても実際に使ったらなに細かいことに拘ってたんだろと思うよな
電子辞書が出た頃と似てる


31 名前:ジャパニーズボブテイル(茸) :2013/03/22(金) 10:46:02.23 ID:i+OOx4DKP
高いというより、高すぎる

多くの人はこれでしょ


34 名前:リビアヤマネコ(東京都) :2013/03/22(金) 10:47:01.41 ID:/4MBRJoU0
>>31
安いって
紙の本を定価買うのが馬鹿らしくなる


52 名前:ジャパニーズボブテイル(茸) :2013/03/22(金) 11:01:43.48 ID:i+OOx4DKP
>>34
自分は買ってるよ
高すぎると思いつつ。

それに世間一般の話としても同様の認識だと思うよ


54 名前:リビアヤマネコ(東京都) :2013/03/22(金) 11:03:07.69 ID:/4MBRJoU0
>>52
自分が期待してたほど安くないから紙を定価で買うってのはアホだろ


90 名前:スノーシュー(チベット自治区) :2013/03/22(金) 12:22:45.56 ID:aAMn/tLn0
>>54
ブックオフで買って自炊するほうが安いわな。


35 名前:縞三毛(東日本) :2013/03/22(金) 10:47:19.23 ID:q+gD9df50
音楽配信も4年前の6割まで落ちてるし
電子化自体が業界全体に衰退をもたらす疫病神みたいなもんだろ


37 名前:ノルウェージャンフォレストキャット (SB-iPhone) :2013/03/22(金) 10:48:23.23 ID:v4eJ2QGMP
>>35
落ちてるのは着メロ、着うただけ
ガラケーが死亡したのが原因


36 名前:スペインオオヤマネコ(東京都) :2013/03/22(金) 10:48:17.45 ID:8ITJN85h0
最初に「高い」ってイメージが付くと、その後見ようとすらしなくなるからなぁ。
極端な値下げでもしないと顧客獲得は難しくなる。
最初はただに近い値段で出して継続して買う癖を付けさせないと。
買う癖がついたあとなら、いいものは高く売れる。


42 名前:スペインオオヤマネコ(滋賀県) :2013/03/22(金) 10:53:10.25 ID:/tgfoIA70
電子書籍が弱いというより、紙媒体が強すぎるんじゃない?
海外にくらべて紙質もいいし、文庫本は小さいし、近くに本屋がある。


43 名前:ボブキャット(やわらか銀行) :2013/03/22(金) 10:53:17.60 ID:H4yXb/MS0
音楽配信と同じ道を歩んでる
つまり死に向かってる


44 名前:シャム(家) :2013/03/22(金) 10:53:26.74 ID:R4P90DAB0
紙をめくりながら読むのが好き
図書館に行けばタダで借りられる


45 名前:ギコ(茨城県) :2013/03/22(金) 10:53:34.94 ID:RlzUh++l0
高いとか以前に書店が多すぎんだよ
互換性が皆無なのにどうすんだよ


46 名前:サバトラ(青森県) :2013/03/22(金) 10:54:56.29 ID:eb/VOuow0
1.紙の本がもともと安かった
2.上記の過程でできた利権が電子化に難色を示した

以上です


48 名前:スミロドン(東京都) :2013/03/22(金) 10:55:08.99 ID:RZscCqrb0
はよ電子ペーパーつくれ


50 名前:ジャパニーズボブテイル(愛媛県) :2013/03/22(金) 10:56:45.97 ID:7rPG8J7S0
さっきニュースで読んだけどこれに尽きるな

外国
大量仕入れや送料無料化などで低価格攻勢を仕掛けるアマゾンは薄利多売の「徹底した顧客至上主義」(ジェフ・ベゾス最高経営責任者)。

日本
楽天は、売り手側の収益にも配慮したうえで、買い手の利便性も追求する「共存共栄の経済圏」(三木谷浩史会長兼社長)


67 名前:オシキャット(埼玉県) :2013/03/22(金) 11:20:35.10 ID:OF0S1T1A0
>>50
如何にも日本らしいなw
まあ、良いか悪いかは別としてだが。


53 名前:デボンレックス(東京都) :2013/03/22(金) 11:02:21.76 ID:tOCsc4LZ0
スマホのサイズでは到底読めない
せいぜい文庫本くらいだ

要するにタブレットの普及が遅れてるってことでしょ


57 名前:ラ・パーマ(東京都) :2013/03/22(金) 11:10:24.86 ID:bAJBrSHG0
目先の利益にとらわれて、未来への投資をしなかった
ガラケーといっしょ


59 名前:クロアシネコ(チベット自治区) :2013/03/22(金) 11:14:21.38 ID:r2YnXJYV0
日本人は協調性ないからこういう規格モノは無理


73 名前:ノルウェージャンフォレストキャット (中部地方) :2013/03/22(金) 11:31:58.19 ID:tCnW5FXtP
技術的には日本語表記が2バイト文字で縦書きだから
ハードルが高く、設計が国内向けにならざるを得なかった。

システム的には既得権益の問題。

時代的にはバブルの亡霊を追ったからだろうね。


76 名前:クロアシネコ(dion軍) :2013/03/22(金) 11:35:57.55 ID:ILELVLz00
iPadで読むから読みやすさとかは問題ない
値段をどうにかしろよ糞老人ども


77 名前:チーター(SB-iPhone) :2013/03/22(金) 11:36:08.37 ID:QyLlOd1Ui
ラジオでKindle PaperWhiteはいいって言ってたんで
買ってみようかなまでは行ったんだけど、せめて5000円以下だったら

一番の魅力はこれ以上、本の置き場に困らなくてすむ事なんだが


79 名前:マヌルネコ(大阪府) :2013/03/22(金) 11:39:17.47 ID:Xq6kt1+20
ネットに電気屋、本屋、出版社、小説家漫画家がそれぞれ電子書籍の参入してて、
外資まで入ってきたのに、いまいち

市場の統一が進まないってのはおもしろいな


81 名前:ラ・パーマ(千葉県) :2013/03/22(金) 12:05:05.77 ID:Fcjd8R470
タブレットだと違うかもだけどスマホだと激しく見難くない?
アプリにもよるかもしれないけど時間かかりすぎる


86 名前:猫又(家) :2013/03/22(金) 12:19:18.36 ID:LsUjW3X+0
日本に特有の問題じゃないんじゃないか
ハッキリ言って端末が高いよ
読書の前準備に何万も払えるかって話


87 名前:サバトラ(福井県) :2013/03/22(金) 12:19:49.68 ID:ki300EDt0
そのうちすべての電子辞書が読めるアプリだかソフトだかだフリーで出るんだろうな


91 名前:猫又(家) :2013/03/22(金) 12:23:29.64 ID:LsUjW3X+0
価格設定見ても各社サービスを見ても
どうにかして自社利益に囲い込んでやろうって規格競争ばっかり
こんなのが有史以来の偉大なる統一規格である紙に勝てるかっての


92 名前:ギコ(茨城県) :2013/03/22(金) 12:25:04.77 ID:RlzUh++l0
>>91
つ jpg


93 名前:ユキヒョウ(dion軍) :2013/03/22(金) 12:25:12.40 ID:hml0ce+20
電子書籍を作ってる側が、本当に売る気がないんだもの
独自規格でがんじがらめな上、値段も紙のものと大差なく、しかも品揃えが悪い
イニシャルコストに1万円前後かけるだけの価値があるとは思えない


95 名前:しぃ(チベット自治区) :2013/03/22(金) 12:26:02.63 ID:dg0UsJNC0
作家側の問題だわな。ただ、作家側としては、自分の出した本が新人である場合、
どう宣伝するかが問題となるよな。


96 名前:シンガプーラ(群馬県) :2013/03/22(金) 12:26:45.79 ID:iVUhJwzD0
全部青空文庫形式で出してくれ
こっちのほうが圧倒的に読みやすい


99 名前:スコティッシュフォールド(滋賀県) :2013/03/22(金) 12:31:06.58 ID:ipauRIZo0
電子書籍は大量に蔵書を持てるのが大きなメリットなんだから、ジャンプ1年分3000円とかで売ればいい


100 名前:アメリカンワイヤーヘア(チベット自治区) :2013/03/22(金) 12:31:47.99 ID:BnVKhOJX0
講談社コミックス
 紙媒体 440円
 kindle 420円

なぜなのか


101 名前:トンキニーズ(やわらか銀行) :2013/03/22(金) 12:32:11.72 ID:zW3LOz0F0
短時間でやろうとするからおかしいんだろ。
これから電子書籍は増えるよ。
作家にも出版社にもメリットがあるわけだし。


104 名前:スコティッシュフォールド(滋賀県) :2013/03/22(金) 12:44:18.66 ID:ipauRIZo0
>>101
消費者にメリットがないので終了


108 名前:ラガマフィン(茸) :2013/03/22(金) 13:11:16.79 ID:osmDrmN9T
>>104
版元だがメリットない


102 名前:ラ・パーマ(千葉県) :2013/03/22(金) 12:34:31.08 ID:Fcjd8R470
電子書籍専門の出版社みたいなのがあればいい
てか出版社なんて1つでいいんじゃねーの(´・ω・`)


103 名前:スノーシュー(SB-iPhone) :2013/03/22(金) 12:44:16.83 ID:1dnagXgyi
たいして安くない
国産メーカーは自分の独自のフォーマットをやたらと立ち上げるがどれも滅びそうで手が出しにくい

この二点だな


111 名前:ジャパニーズボブテイル(SB-iPhone) :2013/03/22(金) 13:18:07.89 ID:Qr+NCTu2P
>>103
フォーマットは3種類に統一されてて、どのビュアーでもだいたい全部サポートされてる。
統一されてないのはDRM。日本もADEにすればいいのに


110 名前:エキゾチックショートヘア(東京都) :2013/03/22(金) 13:17:25.72 ID:Cf+JcSQR0
自由に加工できるデータで売ってくれよ


112 名前:しぃ(福島県) :2013/03/22(金) 13:26:18.47 ID:A3EXnINI0
本は中古が安いからなあ


113 名前:白(西日本) :2013/03/22(金) 13:27:06.18 ID:gHohb6PQ0
海外:出版社が直接販売
日本:流通が出版社を説得して販売

電子書籍のメリットのひとつは「流通を通さないから安い」なのに、
日本では流通が紙書籍と同じ手法で儲けようとするから価格が下がらない


117 名前:しぃ(新疆ウイグル自治区) :2013/03/22(金) 13:31:23.56 ID:44/21CzA0
それは作者が嫌がるからです

一般の書籍は一刷で3000部刷ったら、
3000部分の本が売れようと売れまいと
1部50円の印税15万円が作者に支払われます

10刷ぐらいまでいけば150万円がもらえるのです

電子書籍だと売れた分しかもらえません


118 名前:ジャガランディ(愛知県) :2013/03/22(金) 13:31:59.74 ID:CMw3n5IN0
永年もっておきたいという目的ならサービス終了したら消え去る電子書籍じゃなくて紙のほうがいいだろ

本の置き場に困る、ブックオフとかでも価値がつかない読み捨てする本は向いてる


121 名前:アメリカンボブテイル(静岡県) :2013/03/22(金) 13:34:25.19 ID:YA5h49lT0
モノクロなら紙の本より安く、フルカラー化やデジタルリマスターで定価と同額って頑張ってる集英社みたいのもいるよ。
漫画しか買わないから他は知らないけど。

それより出版社は配給先をamazonとgoogleに絞るべき。
楽天やその他弱小電子書籍屋はそのうち潰れて読めなくなるだろ。
そんな事態に情弱が直面したら今よりさらに電子書籍売れなくなりそう。


126 名前:ジャガランディ(愛知県) :2013/03/22(金) 13:51:22.20 ID:CMw3n5IN0
>>121
協会でもつくって共通DRMにしたほうがいいんじゃね?


125 名前:ギコ(茨城県) :2013/03/22(金) 13:48:24.36 ID:RlzUh++l0
ぶっちゃけ作者や版元に利点のない中古販売は殲滅していいと思うよ
だからこそ、正規に買った奴にはもうちょい利点が欲しいね



調査記事元(引用転載元) http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1363915814/

テーマ

関連テーマ 一覧


 
オススメ相互RSS記事(メシクエブログがお世話になっているサイト) メシクエブログ〜それいけ神動画〜相互RSS LINK募集しています!!
  • 相互Link RSS依頼

  •  

     

    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    ブログパーツ
    日本の書籍 何故、日本の電子書籍は世界に敗れたのか 日本の電子端末 タブレット スマートフォン メシクエブログ〜それいけ神動画〜/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる